YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

女がブスになるとき

こんばんは(*^^*)

“自立したい女性を応援するコーチ”本田裕子です。

今日のお題は【女がブスになるとき】です♪

先日、とても興味深い話を聞きました。

それは、私が凄くお世話になっている方の友人のモデルエージェンシーの社長さんという男性が、

こんな話をしていたそうです。

「女がブスになるときは、自分であることを捨て、違う誰かや何者かになろうとしたときに、女としての魅力が失われてブスになってしまう」んだそう。

それは、どんなに可愛いくても美しくても、そう。
なぜなら、

それは「その人ではないから」なんだって。

本当そう思うんです。
あなたじゃないと表現できないものって、あるよね。
私は、

「すべての女性は花(華)である」ということを、よく言ってますし私の活動コンセプトにも書いています。

(オフィシャルサイト見てね)

花なのだから、誰かと比べる必要なんてないよ。
赤い花・青い花・黄色い花・紫色の花。って違うだけ。

バラ・百合・向日葵・紫陽花・チューリップ。って違うだけ。

だから、あなた本来のままで、あなたを楽しみながら咲けばいい。
その姿が美しいのです。

本来の「自分」になる(還る)前に「何者か」になろうと努力したって、自分が不在なんじゃあマネキンみたいだよね。

 
あと話は変わって、

昨日のブログ「そんな向上心は捨てちまえ!」の記事をupしたら、数件のメッセージをいただきました。
★「そんなこと書いたら誤解されて叩かれるのが心配です」とか、

★「向上心を捨てようとか書いたら、間違ってるって言われそうで心配。大丈夫ですか?」と。
大丈夫です。

私は本音でいく。
「なんて言われるか?」とか、

「正誤(正しい・間違い)」よりも、

私は自分の心に従って、リアルタイムに自分が思ってることや伝えたいことを書きたい。
何を書いたって伝わる人には伝わるし、

すべての人に届く訳ないのだから、

届く人に届けばいいし、逆に言うと、

「この人、何を言ってんの?」でもいいの。
要は、

★「いいこと書こう」とか、

★「正しい素敵なことを書こう」とか考えてたら手が止まっちゃうってこと。

(正誤なんてないのだし)
媚びんでよか!笑
よくあるマーケティングやコピーライティングとかで「読みやすく」とか「読み手のために」とか言われてるみたいだけど(あ、たぶんね。私は勉強したことないから全く詳しくない。笑)
以前に、そこに意識を向けてみたら、完全に手が止まったの(;゜0゜)💧

↑私の場合は。笑

それよりも、自分の本音や伝えたいこと・リアルタイムに思っていることだと、不思議と指が進む進む〜〜♡
現に今だって、寝落ちしてて、こんな時間に目が覚めてムクムクと書きたいことがあり、書いているのだから。笑

(今日は朝から動き回ってて、夜はスカイプというかZOOMをしていて、終わったと同時くらいにソファーで寝落ち😴腰が痛い。笑)
あ、そうそう!

近々、新たなお知らせもありますので、お楽しみに♡

さて、少し二度寝しますw

おやすみ(*^^*)

本日もお読みくださり、ありがとうございました!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)