YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

◯◯に探っていける人こそ幸せな人

◯◯に探っていける人こそ幸せな人

こんばんは。

本田裕子です。

今日のお題は、【◯◯に探っていける人こそ幸せな人】です。


はい。

今日も私の主観たっぷりの感じたことを書きたいと思います。

それは、

この世界に万民共通の 「絶対」 なんてない、ということ。
もっと言うと、ある人にとっては、正しくて心地よいことでも、別の人はまた違った世界の中で生きてるので、当てはまらない、ということ。

だから、正しいかどうかや、世間的に良いことだからとか関係なくて、

一切の押し付けには、価値がないなあと。

いやね、

たまに私のブログに関して、

★「あなたの論理だと、これはこうなりませんか?」とか、

★「ここはどう説明するのですか?」

★「これは道徳的に言って正しいのでしょうか?」

★「これは絶対的に正しいのでしょうか?」

↑etcの質問をいただくのですが、
このね、

「正しい」 という言葉の響き。
イヤ~な感じがしませんか?
正直に言うと、

少なくとも私は好きじゃないなあ、と。笑

私は正しいことを書こうと思ってないし、

自分が正しいだなんて思ってないし、
そもそも

正しいことがいいこととは限らないよね。

何か1つの絶対的な正しい基準がある訳じゃないのに、
この基準に照らし合わせて、
ハイ、あなたは間違っていますね。

ハイ、あなたは正しいですよ。

皆さん見習いましょうね!

そうでないと、あなたはクズです。

クズになりたくなかったら、この基準に従いましょう!
↑なんて時代じゃないのだと思います。

もちろん、私も自分の世界の中での「いい悪い」はあります。
例えば最近だと、

ある外注の仕事を依頼していて

「今週中に仕上げます!」が何の連絡もなしに終わっていなくて、

「どんな感じですか?」と連絡をすると、

「申し訳ありません!明日までに終わらせます!」と言われ、当日になっても連絡がなく、

「本当に申し訳ありません!今週中に仕上げます!」

↑というようなやり取りが、何度も何度もありました。

はい、私の中では、

「ないだろー」です。
返事だけはいいし、頑張ります!とは言ってもねえ、と。
お金も発生してるのですし、出来ないなら出来ないってハッキリ言って欲しいですし、期日の約束を何度も何度も破られると、信頼関係が保てなくなります。
ですから、

「正直言って、こんなに何度も何の連絡もなしに期日が遅れると、私の気持ちが信頼関係が厳しくなりますので、確実に可能な日を知りたいです」

とお伝えしました。
すると翌日に出来上がったのですけど、
ただ、ここで、

「あなたは間違ってる!」と押しつけるのも私は違うと思うのです。
外注な訳ですし、嫌ならキャンセルして別の所に依頼すればいいだけですから。
そうして仕事が減るのは相手なのだから。
相手には相手の世界があって、まずはそれを知りたいと思ったんですよね。

あ、話が逸れました😅

そう。

人の数だけ、宇宙(世界)がある。

人の数だけ、真理がある。
それぞれの宇宙(世界)を尊重しあって、どうしても合わないのならラジオの電波が違うだけ、なんだよね。
ですから、決して私はこうだからあなたもこうあるべき!信じなさい、受け入れなさい!などと言うのは変だなあ、と思うのです。

私はこう感じる、でいいのだと思う。

真理にしたって、

何か正しい絶対的な基準 (ものさし) があって、それに従うのではないよね。
それぞれの宇宙(世界)の中で、魂が本当に喜ぶことが真理なのだ。

相手が聞いてきたり、助けを求めてきた時には、応じたらいい。

「早くこの真理を広めないとー!!」 なんて思わんでよいのだ。
てか、それって

あなた、他人をどんだけ低く見てんの?

あなたが思うほど、人は愚かじゃないよね。

1つの基準で正しい、正しくないってやっていると、罠にハマるのだと思います。

「何が正しくて何が間違っているのか」

↑を追求する人は幸せから遠ざかる。

「私も人も、共に喜べる共通項を柔軟に探っていける♡」

↑って人こそ幸せそのもの。

私は押しつけではなく、面白くて楽しいこと、喜びを一緒に感じたいな。

正しいとか、ぶっちゃけ、どうでもいい♡

毎日ブログを書いてると、私の意見を断言して書くこともあるけれど、あくまでも押しつける気持ちは全くなく、

毎回毎回そう書くのも面倒だからw 受け取り側の自由なんだけど、

「絶対的に正しいことは何か?」ってことを知りたいというエネルギーたっぷりのものは、私は拒否しま〜〜す(๑˃̵ᴗ˂̵)


写真は先日のビジネスランチの時のもの🍴

私が自慢の絵を(勝手にw)披露。
(はしゃぎ過ぎて実は笑いを堪えてるのだ。笑)


なんせ私はめちゃめちゃ絵が下手なのだけど、唯一ドラえもんだけは書けるのだ。
(どうだ( ͡° ͜ʖ ͡°)✨w)

もちろん、下書きなんてしない。

1回の ぶっつけ本番♡ 

リアル感が大事。笑
あとはサインを書いたら、それらしく見えてくるでしょ☺️爆

いっぱい笑いましたん( ◠‿◠ )w

ということで冒頭の写真は、

帰りに出口にあった大きな植木に目を奪われ、感動して足を止めて眺めてたらホテルの方が「ご一緒にお写真撮りましょうか?」とお声をかけて下さり、ちゃっかり📷エヘヘ(╹◡╹)♡笑


🌳綺麗だったあ(*^o^*)✨

本日もお読みくださり、ありがとうございました。

[cta id="1921" vid="0"]

公式メールマガジン

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)