YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

単なる言い訳?成長のステージへの変化?その大きな違い

単なる言い訳?成長のステージへの変化?その大きな違い

こんばんは。

本田裕子です。

今日のお題は、【単なる言い訳?成長のステージへの変化?その大きな違い】です。

いま自分のいる場所に対して、居心地の悪さや、これまでは何とも感じなかったのに、なんだか嫌だなあ〜って違和感等を感じるようになることってありますよね。

これは、確かに立ち位置(居場所)や成長のステージが変わるときを迎えている可能性があります。

よく聞かれるのは、
「私にはもう、ここが合わなくなったんです。これは私の成長のステージが変わっているんですよね?」と。

はい。

確かにこの違和感は、
よく無意識に発せられるサインだと言われていますし、実際そうであることも多いです。

例えば、

①今までは噂話や人の悪口を吹聴する人たちと一緒にいてストレス解消になっていたけれど、自分が成長してきて劣等感や被害者意識が薄れていくうちに周りに同調できなくなり、どうしても違和感を感じたり居心地の悪さを感じる。

②今までは周りにどう思われるか?嫌われないかどうか?正しいかどうか?が自分の言動の中心にしていたけれど、自分はどうしたいのか?を中心に物事を見るようになり、やりたくないことをすることに我慢ができなくなった。

↑etc…このような場合は、
明らかに成長のステージが変わってきた、と言えます。

が、しか〜〜し!!です。

成長のステージが変わると、変化の際に起こる今いる現在地に対して違和感を感じることは確かに大事なサインなのだけど、

それはちょっと違うかな・・と思われる場合も多々みられます。

最近よくあるケースが、

実は自分の心の中の恐怖や不安と向き合えないがために、他人を否定したうえで自分を正当化するための

いわば“都合のいい言い訳”ちゃん。

都合よく使われているために、その人本人が、本来のステージとは違う立ち位置に上がっているかのように勘違いされて、上から人を見下すようになってしまうのは本末転倒。

じゃあ、

自分の都合のいい言い訳に使う場合と、
成長のステージに進んでいる場合の違いは何?

かというと、

①相手が主体になっているのか?

②自分が主体になっているのか?の違い。

①相手が主体の場合は、

相手がこうしてくれない。
相手に責任がある。
だから自分はあの人に違和感を感じる。
あの人や周りが悪い。
あの人が、あの人が・・・
↑っていう場合は、
“違和感”ではなく、自分の未解決の問題が反応してたりします。

②自分が主体の場合は、

相手ではなく、自分が行動することで事態を打開する。
自分から相手に言う。
自分が責任を持つ。
↑これができる人。

これは最近のセッションでも、よく取り扱っているテーマでもあります。

問題を相手の中に見つけて、それを非難や批判、否定してるんだけど、実はそれが自分の問題だった、っていうケースは、ほんと沢山あります。

あ、もちろん、
相手の問題もケースも多々ありますです。

ですけど、
人間関係って、お互いが反応し合って起こるものなので、どちらかの非をあげつらっていても解決には程遠いよね。

あるクライアントさんは、
自分の周りから人が離れていく、いなくなってしまう、っていう恐怖と戦い続けて疲れきっていました。

なんだけどね、いざフタを開けてみたら、
多くの問題の根源にあるものは、実は「自分の中の恐怖」だったのです。

そこに気づいたご本人も、かなり驚愕してました

気づいた以上は、解決は早いのです✨

ところが、
そこに気づけていない人は、
人間関係で戦い続けて、
「私は皆と違うの、皆はそこにいればいい、私は皆とは違うステージに行くから」
↑っていう自分に都合のいい言い訳をしながら、次の場所でもまた同じような人間関係に翻弄されていきます。

それを、永遠に繰り返していく。。。

結局、大切なのは、
『問題は自分に帰す』こと。

これしかありません。

あ、誤解しないでいただきたいのは、
自分を責めるのではないってことです。

「自分が責任をもって、これをどう解決するか?」を自ら決めて動くということ。

そして、
その行動の結果がどうであれ、
素直に受けとめ、
すべての責任は自分で負うって覚悟があればいいのです。

そう。

自分が成長して新しいステージにいくときは、他人が主体じゃなくて自分が主体で在ることが大事。

あ、私のいう「責任」とは、
自分が悪い・自分を責める、って意味ではなくて、

自分が主体になって発言し、問題があれば当事者と直接話をする、疑問があれば相手に直接問う、その上で、自分はどうしたいのか?を決めて行動していくこと。

自分で考え、自分で決めて自ら行動すれば、人や周りのせいにすることはできませんから、周りや人のせいにしておきたい人にとっては結構ハードルが高いかもしれません。

だけどね、これができないとなると、
自分主体の人生を生きることが一生、難しくなっちゃいます。

……
さて、わたしは昨夜遅く、
溶岩ヨガではなく、溶岩エアロビみたいな有酸素運動のクラスをはじめて受けて帰ってきたのですが、めちゃ激しくて息切れ笑

帰宅と同時に寝落ち

こんな時間に目が覚めたのは、わたしのせいじゃないわ!

なんちゃって笑

キツかったけど、もっと鍛えたい今日この頃\\\\٩( ‘ω’ )و ////w

最近は、かなりよく寝ます(u_u)♡

二度寝します笑

おやすみなさい( ◠‿◠ )

今日も来てくれてありがとう♡

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)