YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

むちゃぶりのススメ

こんばんは。

本田裕子です。

今日のお題は、【むちゃぶりのススメ】です。

むちゃなことを言う人のもとで、人は育つ。
負荷があることで、人は磨かれる。
無理難題なことを言う人のもとで、人は強くなる。
これらは、あなたを高みに導く天の使い 

なんだよね(╹◡╹)✨

……

時には、『叱咤激励』も必要。

“叱咤”は“激励”で、

どうでもいい人だったら、

わざわざ叱らない。

(叱られない)

自分の感情に任せて叱るのではなく、

愛情から叱ることってありますから。

相手のことを本当に思って本氣で叱るのって、結果的に相手の背中を押すことになる。

嫌われてもいいから、相手の今後を思って叱る。

その動機は伝わる。

ただ罵倒して相手を傷つけて心をズタズタにするのは毒(毒薬)を注入しただけ。

もちろん、

本氣で相手のことを思ってる場合も、

叱られたときって痛い。

確かに痛いのだけど、その良薬がカラダに浸透して悪いところを治してくれる。

もちろん、良薬が効かない人は仕方ない。

だからこそ、本氣で伝えることから♡

やはり動機は大事♡
……

↑と、わたしのインスタに

少し前に書いてたのですが、
先日🚄移動中に、本当に相手を思って、

叱咤激励してる人に遭遇して、その空間が、なんだかとてもいい空間でした。

 
……

「現実を直視すること」と、

わたしはよく書いたり話したりしてますが、

「現実を直視する」って、ときに身をよじるような苦痛を伴うよね。

そのとき、「底を抜く」ことが大事なんだと思うのです。
苦しみも悩みも、

中途半端だから余計に苦しい。
とことんまで落ちれば自然と底に足が着く。

すると、

あとは上がっていくばかりだから。
苦しみから逃れようとせず、そのまま苦しみの中へと身を沈めることが大切。

そう、

『自分にダイブするのです』
↓この記事は、強い口調になってしまったのだけど、沢山の方に届いた(キッカケになった)との事だったので再度シェア👍

( ◠‿◠ )

適当に苦しんでんじゃねーよ!!


ダイブすると、

自分以外のせいにしたり、

現実から目をそらしたりして、

正当化しなくなるもの。

わたしは、むちゃぶりで鍛えられた。
ほんと有難い🙏✨

今日も来てくれてありがとう🙏^ ^♡

[cta id="1921" vid="0"]

公式メールマガジン

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)