YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

「痛み」≠「苦しみ」である。また神様の視点から・・

「痛み」≠「苦しみ」である。また神様の視点から・・

【「痛み」≠「苦しみ」である。また神様の視点から・・】

{019383E9-8B74-4572-9610-759CA27A1C7F}

 

「どうしても気分が落ち込んで、自分自身を責めてしまいます。気分が落ち込んだ時、りんりんさんはどうしてますか?」ってお便りをいただきました。

うんとね、こういうときは、

無理して元気をだそうとしない。

よく話したり書いたりしてるけど、思いっきり落ち込むこと。

底をつくこと。

つまり、その感情を感じきること。

落ち込みたいだけ落ち込むと、飽きてくるから。笑

……

あ、あとね、

最近のセッションでの気づきをシェア‍♀️

それはね、悲しみを感じているから苦しい訳じゃないってこと。

怒りを感じてるから苦しい訳じゃないの。

悲しみや怒りを感じている自分にOKを出せていないというか、あってはならないものだと思っていたり、ゆるせていない人は、それが苦しみを生んでたりする。

つまり、

「痛み」≠「苦しみ」なんだよね。

悲しみや怒り等が自分を直接、苦しめてる訳じゃなくて、

それらの痛みを伴う感情を、

「あってはならない」と思う自分が自分自身を責めてしまうことから苦しみが生じてる。

どんな感情も感じちゃいけない感情なんてないし、感じていい。

逆にダメなのは感じていないフリして押し込めること。

ここでの大切なポイントは、

「今どういう感情に囚われてるか」を観察し、自覚してあげること。

そうすると、

長い時間その感情に囚われる(停滞する)ことなく流れていきます。

{48775F56-13AB-4930-8C4C-703F356078B9}

 

あとは、

落ち込んでいる自分を、神さまの視点から眺めてみて(イメージ)

例えば、

落ち込んで膝をかかえていたり、

お布団にくるまって泣いている自分の姿を、上から眺めるのです(╹◡╹)

すると、

「ああ、この子は、ほんと不器用だけど精一杯やってるなあ♡」って、抱きしめてあげたくなるような、包み込みたくなるような気持ちが湧いてきます( T_T)\(^-^ )

「ああ、ほんとアホでバカなことばっかやってるけど、愛おしいな♡」

「ああ、この子には、できるだけ笑ってて欲しいな♡」と˚✧₊⁎❝᷀ົཽ≀ˍ̮ ❝᷀ົཽ⁎⁺˳✧༚

↑ここまでくると、涙が出てきたり、内側のお腹の底から、じわーんとあたたかいものが広がってきます

で、わたしはね、

こうして実際に神様が、

わたしたちひとりひとりを、

こんな風に、めっっちゃあたたかく

見守ってくれているのだと思ってる✨

あたたかいね( ◠‿◠ )

わたしの神様は↓こんな感じかな笑

{74712629-83C0-48A6-B24C-7148BDA9FD83}

 

(わたしがよく使う、お気に入りのLINEスタンプでしたん)

今日も来てくれて有難う^ ^♡

[cta id="1921" vid="0"]

公式メールマガジン

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)