YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

批判に負けないで!

批判に負けないで!

こんにちは(^o^)

早いもので週末ですね!

本日のお題は【負けないで】です♪

今朝、社員から聞いた話で、
個人的に強く感じたことがあったので、
書きたいと思います。

それは、ある方のブログ
(私は知らなかったけど、社員は以前から好きで読んでいたそう)で、
ご自身が大変な境遇を乗り越えられた体験談や、
そこから気付かれた事等が赤裸々に語られていました!

私は、とても誠意のある方に感じて
『何かのキッカケになれば…』的な押し付け感もない、
辛かったアピールでも、
凄いでしょアピールでもなく、
とてもステキだな~って胸が熱くなりました(ToT)

ですが・・・
【人って、本当に自分の見たいように見て、その人のとりたいようにとる!】
んですよね。。。

あんなに心を開いて、
素直に感じた事を書かれていても、、
ものすごい変化球のような受け取り方をされてるコメントや、
そんなわけないとか、批判、
バカにしたようなコメントが幾つか書かれていました(・・)ノ

何か悲しくなりました(。・ω・。)

これも私の勝手な捉え方になりますが、
だいたい何にもしてない人に限って、
人の事を批判したりバカにしたり上から目線だったりする!!

もしかしたら、
そういう人は実は劣等感があったりして、
自分が優位にたちたいのかもしれない。。

これは
現代の日本の教育も関係しているのだと私は思います。

私たちは物心ついた時から他の子と比べられ、
優劣をつけられたりする。

『優』とか『劣』とか。。

本当どうでもいいって思う!!!

だから、
あらゆる場面で人と比較して、
優越感を感じるか劣等感を感じるか、
どちらかって考えで生きてしまいそうになる。

でも優劣の戦い!?の世界以外の世界も存在してる!

まず、この事を知るって大きいと思うのです。

そして、
【優劣の世界に自分を閉じ込めているのは、他でもない自分自身だったって事に気づくこと】

そうすると、
そんな世界は見たことがないとか、
そんな人に会ったことがないという人もいますが、
それも事実だと思います♪

なぜなら、
交じり合わない世界の人とは出会うことがないから^ ^

そして出会ったとしても、
そう受け取れないから!

自分は、
どのような世界で、
どのような人と共に生きたいかな?
って考えてみると一杯ヒントが出てくる^ ^

あういうコメントしてる人達が悪いのではなく、
ご本人が本当は一番苦しいのだと思う。

いろんな事に優劣で考えたり、
恐れがひっついちゃってるから。。

そして、それ以上に強く感じたのが、
心を開いて誠意を込めて発信しても、
人はホント人それぞれ、
とりたいようにとって言いたいように言ってくる。

かといって、
そんな人達の意見を理由に
自分の気持ちを遠慮したり抑えなくていい!

勝ち負けじゃないけど、
まさにZARDの『負けないで』が流れてきた~。笑

何か熱くなってしもたけど、
今日はタイムオーバーε=┏( ・_・)┛笑

本日もお読み下さり有難うございました!

素敵な週末をお過ごしください(*^o^)/\(^-^*)

[cta id="1921" vid="0"]

公式メールマガジン

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)