YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

私が絶対的な幸福感の中にいるとき

こんばんは(*^^*)“自立したい女性”を応援するコーチ”本田裕子です。

今日のお題は【私が絶対的な幸福感の中にいるとき】です♪

まず「幸福」といっても、人それぞれ価値観も違いますし、また定義も異なります。

今日は、最近の私が思う「幸福」また私が感じている「絶対的な幸福感」について、書きたいと思います。

と、ここまで書いて…ペンギン書きたい、伝えたい想いが強いのに言語化できず…けっこうな時間が…(^^;)とにかく書いてみますメモ

「絶対的な幸福感」って、物質的なものがあるから幸せ~っていう条件付きや、表面的なものじゃなくて、すべての存在とつながっている感覚。

そして、感謝するって感覚より、感謝のエネルギーの中に自分がいる状態!?正直に言うと、やはり今の私には、上手く言葉で表せません(^人^)

ただ、昨年から何度か同じような感覚があって、自分の内側のハートから愛と喜びが、とめどもなく溢れ出てくる感じで、1ミリも恐怖がなく満たされてて全身で喜びを感じ…自然と涙まで出てる。

それで、「あの感覚をまた…」って執着してたのです(^^;)

が、執着を手放したら、最近また同じ感覚に…キラキラ「なんだろう?」って考えていたら、1つのキーワードがありましたひらめき電球それは「つながり」です。

当たり前ですが、人は1人では生きていけないし、生きていく上で、人との関わりは避けて通れません。

よく「他人と関わるのが苦手」とか「孤立」するのが怖いからと言って、自ら「孤独」を選んでしまっている人がいます。

1人の方が楽だし、淋しくくないわ!って自分に言い聞かせてる。

ですが、「つながり」が持てないと、人は病んでしまうそうです。

そう。やはり「つながること」が大切。

もっというと、人と「深くつながること」現代の人間関係は、「浅い」ものが多かったりします。

なぜ「浅い」つながりしか持てないかというと、怖れがあるから。。

私が幸福感を感じてる時は、「自分(他人)と深くつながっているとき」「自然とも深いつながりを感じているとき」↑なのです。

ただ、これは本当まだ昨年からなのですが、「深くつながっている」状態には、怖れが全くないのです。

相手を信頼しきってるってことは、その時、自分のことも信頼しきってるんだと思います。

ここで、真の「つながること」深く「つながる技術」が、スキルやテクニックではなく本質が書かれている究極の本を紹介させてくださいグッド!

attachment00.jpg本【ONE 「1つになる」ということ】加藤 秀視 さん著少し前にも、紹介させていただきましたが、なぜ私が再度メモ書いているかというと、この著書本が全ての方の人生を、より良く変えると確信しているからですキラキラ

発売1週間で4万部も売れている本ですが、実際に私自身、購入後ペンギン常に持ち歩き、何度も読んでいくうちに本にも書いてありますが、自分の想念に気づいたことで、大きな変化を感じていますし、やはり本当の光となる本だと思っていて、純粋に、もっともっと広めたいのです。

今年の5月には、ノーベル平和賞に4回もノミネートされているヤンク・バリーさんと、加藤さんという凄いお2人のチャリティーイベントに1300人を超える方々がいらっしゃって、私は司会を務めさせていただいたのですが、本物同士の「つながり」に、本当に感動しました。

また本読者限定のFacebookコミュニティーもグッド!

https://www.facebook.com/groups/602705849871542/

コミュニティ限定のイベントなども今後開催される予定みたいなので、リアルでつながるためにも是非ご参加お待ちしています☆彡本日もお読みくださり、ありがとうございました!

りんりんベル

公式メールマガジン

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)