YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

ありのままの罠

ありのままの罠

こんにちは(*^^*)“自立したい女性”を応援するコーチ”本田裕子です。

今日のお題は【ありのままの罠】です♪

「ありのままのままでいいのよ~」

↑このようなことを聞くと耳昔の私は、こう思っていました。

「何にもしなくてもいいんだぁ~」「今のまま~でいいんだぁ~」はい。

「ありのまま」と「今のまま」を同じような意味だと思っとったとですペンギン

「ありのまま」と「今のまま」は違いますよね。

本当の意味での「ありのまま」とは、昨日も書きましたがメモ私たちの誰もが経験したことのある赤ちゃんが、「ありのままの姿の達人」です。

赤ちゃんは「ありのまま」ですよねキラキラ

「キャハハ」って人の前で笑った後に、1人になって、「あ~疲れたわ。普段お世話になっているから、これで、いいわね」なんて考える赤ちゃんはいません(笑)

そう、笑いたいときに笑い、泣きたいときに泣く。

それが赤ちゃんキラキラ

更に赤ちゃんには「今のままでいい」っていう発想がありません。

「赤ちゃんってラクだわね~」「泣いたらオムツ換えてくれて、お腹が減ったら、おっぱいもらえるし、あぁ~極楽極楽アップ(^∀^)」「そうだ!いいこと思いついたひらめき電球このままずっと赤ちゃんのままでいよう!今のままだとラクだから…」

↑こんな赤ちゃんもいません(笑)

話すことができないことに気づくと「ぼくも(あたいも!?笑)話したいのだ。ばぶ~」

そう思って、何度もチャレンジします♪

すると最初は「ばぶ~」しか言えなかった赤ちゃんも、だんだんと少しずつ言葉が話せるようになってきます。

ハイハイも、立ち上がることも、歩くことも同じ。

チャレンジすることが楽しくて、できなかったことが1つできたとき、満面の笑みで喜んでいる自然な姿こそが「ありのまま」の姿です。

赤ちゃんにとっての「ありのまま」とは、無償の愛を受け、無償の愛を与えている「成長と進化のエネルギー」だと私は思うのです。

★未来への不安や心配★自分なんて…★こうすると人から何て思われるだろう…

↑これらは、赤ちゃんにはない後付けのもの。

あなたも、かつては赤ちゃんでした。

私も含め誰もが赤ちゃんでした。

ですから「別人になったり変わる」必要はなく、また何か鎧をつける必要もなく、「戻っていく」だけでいいんです(*^^*)

【自分に還る】

本日もお読みくださり、ありがとうございました!

公式メールマガジン

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)