YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

まずはゲームに参加する

まずはゲームに参加する

こんばんは(*^^*)“自立したい女性”を応援するコーチ”本田裕子です。

今日のお題は【まずはゲームに参加する】です♪

女子ワールドカップサッカーが盛り上がってるみたいですね。

私は、丸1年ちょっと…テレビテレビを全く見ていない生活をしているので、知らなかったのですが(^^;)

今日、空き時間にカフェに入ったら、隣の席の人たちが選手の事を批判!?ダメ出ししていました耳

もちろん何を話そうが個人の自由ですし、応援する気持ちが強くてそう言ってるかもしれません。

ここで、私が感じたことを今日は、書いてみたいと思います。

サッカーだけじゃなく、テレビやインターネットが発達した現代では、他人の行動を、簡単に見ることが出来るようになりました目

自分が行動しない代わりに、他人が行動している様子を見て楽しめちゃう。

ただこれは、サッカーでいうと、グラウンドに立たずに、観客席からゲームを傍観してるのと同じです。(スポーツ観戦が悪いって言ってるのではなく、人生っていう名前のゲームの事です)

他人が一生懸命になっているところを見てるのは、楽です。

他人が勝てば、自分のことのように喜んで、負ければ“情けない”とか“なんだよ~”って失笑すればいい。

インターネット等…偽名で攻撃すれば、自分の身の安全も確保できる時代。。

もちろん感動したり、刺激を受けたり、良い影響を受けたりもしますキラキラ

でも、傍観者になるのが実は1番ダメなのです。

なぜなら、結局…きちんと人生に参加していないから。

ゲームに参加するからこそ、勝つ喜びや負ける悔しさを、味わえます。

人生っていう名のゲームのグラウンドに立ち、ゲームに参加し、自分が勝つ事が1番気持ちいい。

もし負けたとしても、そこから得られることがあるから、前進できます。

傍観者になるくらいなら、参加して負けた方が、何倍も価値があると思うキラキラ

あ、勝ち負けって書いてますが、人生ゲームは他人と競うというより、自分への挑戦って言った方がいいかもしれません。

もし、笑う人(傍観者)がいれば、笑わせておけばいいのだ。

「自分は、他人に笑いを提供するエンターテイナーだわチョキ(^o^)」くらいに…。

人生を傍観してるだけじゃ何も変わらない。

【まずはゲームに参加する】

最後に、今日の個人的な気づきひらめき電球私は手放すことに必死で、その先の事は、手放した後だと勝手に思い込んで、決めつけていました。

でも、手放し途中でも出来ることはある。

まだまだ甘いな~(^人^)というか、気づいて良かった!

あ、正確にいうと、気づかせて貰ったドキドキ

私は、まだまだ挑戦してないから、もっともっと挑戦して体感して表現して発信したいヽ(・∀・)ノキラキラ

本日もお読みくださり、ありがとうございました!

公式メールマガジン

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)