YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

ブランディングとは完璧さをアピールすることではない。また誰に好かれたいか?より大切なこと。

ブランディングとは完璧さをアピールすることではない。また誰に好かれたいか?より大切なこと。

【ブランディングとは完璧さをアピールすることではない。また誰に好かれたいか?より大切なこと】

「拒絶や否定をしてはいけない」

↑てなことを言う自己啓発とかスピ系の人がいますが、
これらは、あなたの大切にしている価値観に触れた時に湧き上がる感情。
そこを経験・体感することで、自分を知る材料にし学んでしまえば成長して、そういった感情は自然と手放せているもの。

(拒絶や否定しちゃいけないと自分を縛るほど強く握りしめていたりしますから)

以前にセッションを受けてくださった

女性からお便りをいただきました。

今はとても活躍なさっています。

学ぶところもあり、

承諾をいただきましたので、

一部、シェア致します💁🏻

ブランディングって、

「誰に好かれたいか?」より、

「誰に嫌われてもいいか?」を明確にし、
彼女のように、

「こういう人は来ないでください」と明言することも、自分らしく生きるために素敵なこと。

あと、欠点を見せることを恐れなくていい。不完全さってリアルであり、人はリアルなものに反応します。
わたしたちは、作り物よりも季節によって変わりゆく一期一会の景色や、しおれてしまう本物の花が好きなのだから。
そう、

不完全だからこそ、補い合いながら向上することができるのだから♡

あと、ほんと 誰一人、不幸になるために この世に生まれきていないですし、不幸(不快)という体験を通して、自分にとって何が幸せ(心地いい)であるか気づくことができますから、(自分の内なる声👸🏻に耳を傾けますから)

それに素直に従っている人は、楽しくて心地いいから、いい意味で他人がどうでもよくなりますし、相手の城(領域)に踏み込んで、否定したりしないのです☺️

紅葉🍁綺麗でしたん✨🙏( ◠‿◠ )

(中国道のパーキングエリアにて😊)

今日も来てくれて有難う🙏^ ^♡

公式メールマガジン

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)