YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

導き・不思議な力。

導き・不思議な力。

【導き・不思議な力】

さて、わたしは東京に戻ってきて🛬

色々してたら遅くなったけど、

前回の続き(宗像大社で感じたこと等)を書きたいと思います。

まず、天皇の祖先神・天照大神の御子神である田心姫神(たごりひめのかみ)、湍津姫神(たぎつひめのかみ)、市杵嶋姫神(いちきしまひめのかみ)の三女神は、天照大神の命令(神勅)によって、宗像大社の地に降臨されたそうです。

(↑宗像大社のパンフレットより引用)

で、まず最初に辿りつくのは、三女の市杵嶋姫(いちきしまひめのかみ)のお宮である

本殿・拝殿💁🏻‍♀️

次に、本殿から【高宮(たかみや)祭場】(三女神が降り立ったと伝えられる場所)までの参道への入り口が始まります。入り口を抜けると空気が変わるのを感じます。

(とても神聖な空気に包まれます)

そして、参道の途中に、長女と次女の女神をお祀りする社殿(第二宮・第三宮)があって、その社殿の前に「洗心」の文字が(╹◡╹)

こちらが、

出光佐三さんが書かれた「洗心」。

(だけど、前回の記事に書いた通り、お名前は記されていません)

わたしは思うのだけど、心の曇りは、放っておくと、こびりついたり、錆びになったりと次第に取れにくくなるものだから、日々この「洗心」を意識しようと。

そして、高宮祭場に。

こちらに三女神が降り立ったと言われていて、最も神聖な場所とされています。

木に、草に、山に、川に、

空気に、自然に、神が宿る。

(目には見えませんが)

ここで、出光佐三さんの名言を↓

「私の育った町は特殊な土地柄で、宗像神社という有名な神社があった。私はその御神徳を受けたと考えている。私はいま神社の復興をやっているが、神というものをいまの人はバカにしている。私どもにはバカにできない事実がたくさんある。私の会社は災害を一度も被っていない。理屈はいろいろつくかもしれないが、社員は神の御加護と信じているのだからしょうがない。また信じないわけにはいかないだろう」と。

わたしの周りの尊敬する人たちも神社仏閣に億単位の寄進をされていたり、神社をつくられといる人もいますが、同じことを言っています。

(つまり、目に見えない存在に心から感謝しています)

で、わたし自身もね、やはりどう考えても

「わたし達は、不思議な力に護られている」としか思えないし、そう確信しています。

ちょっと個人的な話を書きます。

★わたしが生まれるとき、母は意識不明の危篤状態になり、「お腹の赤ちゃんは助からない」と言われたのに、生きていた。

(未熟児からスクスクと育ち健康)

★窮地に陥り、自分の信念を曲げれず(強がってw)夜中に山奥(地元ではかなり危険だと言われていた場所)で、とうてい電波が入る場所ではなく、1人で野宿する羽目になっても何にもなかった。

(最初はかなりビビっていたけど、途中から何だか護られている感覚があった)

★正面衝突(居眠り)の激しい事故で、車はぐちゃぐちゃになり、救急隊員の方や警察にも「死んでもおかしくない事故だった」と言われたのに、膝を数針縫うだけの軽症で済んだし、相手の方も助手席に乗っていた幼なじみも無傷という奇跡。

★東京に出てきてからは、更に数え切れない奇跡や、想像をはるかに超える信じられないような幸運なこと(全くもってわたしの力ではなく、周りの力や目に見えない力)がたくさん起きる。

(1つ1つ挙げたら、かなり長くなるから機会があれば、どこかで書こうかな)

あ、ただ、順風満帆だった訳じゃなく逆。

「ああ、もうダメだ。。」とか、

「ああ、今度という今度は終わった。。」

ってことが何度もあった。

けれど、何故か、いつもギリギリになって救われてきました。

そんな想いが昔から無意識にあったからか、ウチの家族の中でも、わたしは特に唯一⛩に御礼を伝えに行きたくなって「1人でも行く」って言っていたし、お墓参りも率先して行きたがるので不思議がられてきました。

(わたしは行きたい!という意思は伝えますが無理して強制する必要はないし、行かない人は行かないでいいと思っていますし、目に見えないものを信じない人もそれでいいと思っています)

あ、話を戻します。

わたしの個人的な経験を少し書いたけど、

これは当然だけど、わたしだけじゃなくて、皆さんの中にも同じような経験だったり、

ギリギリのところで救われた!っていうような経験があると思うのです。

前回の記事にも書いたけど、

鉄のようになったり、心を閉ざしてしまって、色んなサポートや、天の援助を受けないケースもありますが(ですから本当に素直さって大事♡)この不思議な力は、すべての人に降り注いでいるから。

以前にも書いたけど、

わたしたちには、常に「導き」というか、「流れ」としか呼べない なにかがあって、

自分の顕在してる意識なんて10%くらいなんだから、目の前の今できることを一生懸命にしたら、あとは余分な力を抜いて90%の大いなる力に委ねると、自然にあるべきところ(最善のところ)に運ばれていく。

つまり、

天にお任せする。

(自我90%で生きてる人は、

お任せが10%しか入り込んでこない)

今もし、何か困難なことがあったり、ドン底いる人は、次のことを心にとめてみてください。

あなたに乗り越えられない困難は決して訪れないし、いついかなるときも、あなたを後押しする力が働いているってことを。

そして、常に「洗心」を心がけて、素直に。

「いま」を生きよう。

そういう意味でも、⛩に御礼に行ったり、自然に触れ、神聖な空気を感じるのは個人的にはオススメです🙏( ◠‿◠ )

今日も来てくれて有難う🙏^ ^♡

公式メールマガジン

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)