Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

人間の一番の原動力は、モチベーションの高さではなく、○○!

人間の一番の原動力は、モチベーションの高さではなく、○○!

【人間の一番の原動力は、モチベーションの高さではなく、○○!】

「スピリットに直結した状態だと、
何かをやる動機や理由はどうなりますか?
動機やモチベーションは必要ですか?」
↑という質問を年末にいただいて。

とても面白いなって思いました。

確かに、わたしたちは動機や理由を考えることって結構ありますし、又「動機は高いほうが良い」って思ってたりする人も多い。

現に、「モチベーションが低いからやる気がでないんだ!」とか、「モチベーションを高めたら人はついてくる!」とかって言う人もいますしね。

あ、もちろんモチベーションが高いことは、何かの物事を進めていく上で、とても有効だし素敵なこと。

だけど、
何かを成し遂げるのに、
一番の原動力って何でしょうか?

高いモーチベーション? 

いいえ、

情熱です。

そんでもって、
情熱があるところに 動機って必要なくて。

情熱は、「これは自分に向いているかな?」「何をしたらいいのか? 又、すべきか?」とか考えない。

やりたいからやる、終わり♡
(人を好きになるのに理由がないのと同じ♡)

なので、モチベーションを高めるより、
情熱を高める方がいい。

情熱って、思考じゃなくてハートの奥から沸いてくるエネルギー♡

ハートの奥から沸いてくるエネルギーは、思考やエゴに邪魔されていない、スピリットに直結した状態&宇宙と繋がったエネルギーだから。

情熱から行動している人は、周りに愛の(あたたかい)エネルギーを自然と振りまいています。

年末にも書いたけど、
わたしたちは、
「よく考えなさい!」とか、
「頭を使いなさい!」って言われて育ってきてますから、常に考えてばっかで感度が鈍り、情熱が抑圧されてしまってます。

そういう人は、
「何をしたほうがいいか」
「何をするべきか」ばかりを考えてしまい、「したい♡」っていう、感情が迷子になってしまってたりします。。

そこでオススメなのが、
一日に何回、自分が「「○○しなきゃ」とか「○○べき」と思っているか、知ること。
(「○○したい」と「○○べき」のどっちが多いのかをチェックしてみること)

なぜなら、わたしたちのモチベーションを下げるものの中に、重い「義務感」があるから。
(例外として、いいプレッシャー♡とか、なんか気分の上がる責任感♡という軽やかなのもある)

わたしは、以前はやるべき重要度の高いものからやってたけど、ここ数年は「何をやるかより、どういう状態でやるか?」を大切にしてるので、氣分が上がることを優先しています。

義務や我慢、自己犠牲から
愛、楽しむ、味わう へ♡

どんなにバカバカしいと思っても、
自分が単純に喜べることを。
(素直な気持ちを解放して♡)

そうして日々、自分の中の情熱(ハートのエネルギー)を育てていくと、人生は軽やかに楽しくなっていきます。

ということで、
自分のハートの思いを育ててあげよう♡

……

昨年末に、初めてカヌーに乗りました🛶

わたしはボート🚣‍♂️は乗ったことあるけど、カヌーは初でして、単に「乗ってみたい♡」って思ったから😆

めっちゃ楽しかった👏(^∇^)

今日も来てくれて有難う🙏^ ^♡

公式メールマガジン

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)