YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

自分の欠点や弱さを受け入れるには?

自分の欠点や弱さを受け入れるには?

こんばんは(*^^*)“自立したい女性”を応援するコーチ”本田裕子です。

今日のお題は【自分の欠点や弱さを受け入れるには?】です♪

突然ですが「強さ」とは、どんなことをいうのでしょうか?

「強さ」にも色々な捉え方があると思います。

私は「強さ」とは、自分の欠点や弱さを受け入れることだと定義していますペンギン

以前の私は「強さ」とは、逃げださないこと、頑張り抜くこと、揺るがないこと、弱音を吐かないこと、等と考えていましたが、全くそうじゃなかったんだな~って今は思っています。

もちろん定義は、人それぞれですから、正しいも間違いもありません。

私は強くなりたい!って思ってましたし、また強さに憧れを持っていました。

強くなれば、また急に何かしらの暗闇の中に入り込んでしまう事があったとしても、きっと傷つかずに済むに違いない…。

そんな風に思っていたのかもしれません。

じゃあ、自分の欠点や弱さを受け入れるには、どうしたらいいのでしょうか?今日は2つご紹介したいと思いますグッド!

①「自分の欠点や弱さを、信頼してる人にさらけ出す」

最初は、信頼できる人にさらけ出すことをオススメします。

なぜなら、せっかく勇気を出してさらけ出したのに、そのことを軽蔑されたりすると逆効果になってしまうからです。

ですから、受け止めてくれる人、信頼してる恋人や友人、パートナー、家族等がいいかもしれません。

そういう人がいなければ、コーチやカウンセラーがオススメです(コーチやカウンセラーは守秘義務を徹底しているからです)

あるいは、悩みを分かち合えるようなグループを見つけて、開示するのもいいと思います。

自分がダメだと思っている欠点や弱さを受け止めてもらえることで、そんな自分を受け入れられるようになりますキラキラ

そして、受け入れてもらえた経験があると、あなたも誰かのことを受け入れたいと思えるようになります。

そう、自分の器が広がるんです☆彡

私自身も、仕事の方は今月いっぱいで大きなものを1つ手放す準備を順調に進めていますが、実はそれを手放すって決意するまで、やはり自分の弱い部分を目の当たりに痛感しました。

その時、信頼してる人1人にだけ…カッコ悪い弱い自分を丸出しに話したことで、ス~ッて楽になりアップ決意できたのキラキラ

②「自分に素直になる」

素直な気持ちは、頭で考えるのではなくって、ハートで感じるものドキドキだと私は思っています。

ハートの声を聞いて耳ハートに従う。

先日もクライアントさんに、この話をしていたら、「ハートの声が、思考のような…どの声なのか…??」って質問をいただきました♪

ハートって、とてもシンプルで子供みたいなもの。

色々なしがらみ、損得、常識、人の目などは全く考えていなくて、「好きなんだもん」「そうしたいんだもん」「嫌なんだもん」みたいな感じで、とっても無邪気(*^^*)笑

例えば、最初にフッと嫌だな…って思っても、その後に思考がいろいろ話しかけてきたりします。

→「そんなこと言ってたら、まわりに迷惑かけちゃうかもよ、常識を考えて!」等…

すぐに思考の声が聞こえてくるから、分からなくなっちゃいがちです。

ハートに素直に動いてると、自分(他人)の欠点や弱ささえも愛しく感じてきちゃいますドキドキ

ほら、あの相田みつをさんも言ってましたよ~♪

「トマトがメロンになろうとするから、辛くなる。トマトはトマトのままでいいんだよ」と。

ちなみに今、念のため調べるまで、目私、メロンと胡瓜を間違えて覚えてたみたいペンギン

ドンマイドキドキ

本日もお読みくださり、ありがとうございました!

公式メールマガジン

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)