YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

今、暗闇の中にいるあなたへ

今、暗闇の中にいるあなたへ

こんにちは(*^^*)“自立したい女性”を応援するコーチ”本田裕子です。

今日のお題は、【今、暗闇の中にいるあなたへ】です♪

台風がきていますね。

東京は、まだ影響ありませんが、どうぞくれぐれもお気をつけください。

人間にも、いろんな天気がありますよね。

生きていると誰しも様々な事が起きますので、当然といえば当然なのかもしれません。

頭ではわかっていても、「私には悪天候しかない」って、思うこともありました。

真っ暗闇の中で、全く光が見える様子が無くて、いっぱい もがいているのにずっとずっと暗闇。。

暗い暗いどん底に入り込んでしまったように感じることがあります。

もしも今、あなたが辛くて辛くて苦しくて苦しくてなんでこんなことが起きるんだろう?

なんでこんなことになってしまったんだろう?と、人生のすべてがダメになってしまったような…自分だけが世界に見放されてしまったような…真っ暗闇にいて、どこにも希望がないようなそんな悲しみや苦しさを抱えている状態だとしたら、今あなたは、着実に「必ず良い方向」へ近づいていることを信じてみてください。

今のあなたには全然そう思えないとしても、心の片隅にでも入れてみてください。

私自身、あまり過去の話をするのは好きではないので、普段は滅多に話すことがありませんが、暗闇を経験した事から断言できるのは、絶対に光はやってくる。

そして、トンネルには必ず出口があることを知っているということです。

私の体験談をシェアしますと、どん底や絶望を受け入れられずに、ひたすら自分を裁いていたり自分を責めていたので、そうしてるうちは、どれだけ必死にもがいていても、更に更に深い闇へと落ちていきました。

ですから、自分を裁くんじゃなく、自分と現実を受け入れてみてください。

そして、自分に起きる出来事は、全て自分にとって必要なことだと知る事です。

全ての出来事が自分へのギフトプレゼントだったんですキラキラ

私の場合は、幾つかの闇を経験してきた中でも、最も深い闇だと感じたのは、昨年の7/29ブログ記事(Facebook初投稿)の出来事ですが、あの経験がなければ、東京に出てきていないですし、今ご縁のある方たちにもお会いしていませんし、今の私もいません。

そして、私は本との出会いが人生を変えたと思っています。

専門学校を辞めさせられて学歴も友達もいない中、1人で上京した私は、暇だったので、朝から晩まで図書館にいましたペンギン

そこで、中村天風さんの本に出会い目ひたすら読みあさりました本

そこで、視野の狭かった私は、色々な価値観を知ることができ、行動が変わってきました。

すると、光が見えてきたんですキラキラ

そこで今日は、今、私が中村天風さんを越える本当の光となる本だと思う方の書籍を、ご紹介したいと思います。attachment00.jpg本ONE 「1つになる」ということ加藤秀視さん 著発売されたばかりで、既に何と3万部も売れている↑こちらの本を、私は昨日、書店を探しまわってゲットし本読み終えましたが、本書こそが今の時代の光になる!と感じました。

昨日の記事にもリンクしていてビックリしたのと、先日の記事「つながること」「つながるとはどういうことなのか?」についても、詳しく書かれています本

涙が溢れ出てきますキラキラ

全ての内容が濃すぎて、今日は全てご紹介できないので、又ゆっくり「つながること」についても、書きたいと思いますが、とりあえず目次をグッド!

★トンネルはいつまで続くのか?★チャンスが来る人は何が違うのか?★なぜ「潜在意識」だけではダメなのか?★なぜ分かっていても行動できないのか?★縛られない人生を実現する「自己愛」の秘密★1つになるということ

私はコーチもしておりますので、今回、新たな視点をいただき、ハッとしました。

それは、人とつながるために最も大切なのは、「いかに相手の怖れを取り除いて本音を引き出せるかという点です。そのために必要なのは、知識やスキルではなく、自分が極限まで純粋になって、愛を持って相手を受け入れること」(本書より)

そうなんです。

先日あるクライアントさんから私は耳こう言われました。

「ゆうこりんに成長した姿を見せたいのに、結果も出せてない、成長できてない自分が嫌で…。こんな私でも大丈夫ですか?」と。。

あ~!!これは、私が早く結果を…って知らないうちに思っていたからなんだな~って。。m(__)m

そう。目の前の現象は全て自分が創ったもので、人間関係とは自分の内側が投影されたものだから。。

更にいうと、私自身が早く成長したい。結果を出したいと思っていたのです。

他にも「光と闇の本質」「よく言われる“思考は現実化する”ではなく、本当に現実化するもの」「1つになること=つながること」etc..

何度も繰り返し読んで、アウトプットしたい内容だらけです。

夜明け前が一番暗い。

必ず絶望の闇から抜け出せる日がきます。

必ずまた心から笑える日がきます。

必ず生きていて良かったと思える日がきます。

この本は光だけではなく、光が見えた後にぶち当たる壁に対して、どのように対処したらいいのかまで書かれていますし、何かのキッカケになるといいなって思って書かせていただきました☆彡

本日もお読みくださり、ありがとうございました!

りんりんベル

公式メールマガジン

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)