YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

自我

自我

こんばんは(*^^*)“自立したい女性”を応援するコーチ”本田裕子です。

今日のお題は【自我】です♪

の前に…私事ですが、今朝ちょっと探し物をしていたら、机の引き出しの中に透明ファイルに入れた1枚の紙を発見しました目

これは確か、今年の2月頃だったかな~メモ

たまたまご縁があり、色々な企業の会長さんや経営者さんにコンサル!?というか、鑑定!?をなさってる方から、いただいた紙です。

あの時は、定期的な鑑定は必要ないかな~って思って、丁重にお断りしたのですが、私の名前を調べて下さり、紙に書いてプレゼントしていただき有り難いな~って思いながら、興味津々に読んでたのを思い出しました。

それで、今朝また読み返してみたんです目

すると、attachment00.jpgちょっとビックリ(笑)

なぜなら2015年は“変化の一年”って書いてあったから…(・o・)

まさに今、個人的に色々と大変化の最中なのですが、飛躍のスタートって事で、この紙に書いてあるように、人生の彩りが増すためにも、焦らず楽しもうと思ったのでした(信じやすいペンギン笑)

でね、万難突破で事業成功とか、確実で誠意があり、健康も吉、運も強いらしく目

相変わらず良い事は更に信じる私ですが(笑)

気が強く妥協力に欠けるって所も、実はかなり当たってるんですよね(^^;)

それで、最も気になったのが、「自我心をおさえる」という点です。

私は以前、この「自我」の存在を消したくて…消したくて結構、奮起していた時期があります。

なぜなら自我って、要は想念というか、自分の思い込み、固定観念や先入観で、「~ねばならない」「こうあるべき」「あれが正しくて、これは間違っている」っていう思考だからです。

この思考は、小さい頃に親等の身近な価値観の刷り込みだったりするから、自分の中では「当たり前」になっちゃってるんですね。

だから、皆、まさか自分が間違っているなんて思ってもみなくて生きていたりします。

思考の中では、いつも「自分が正しい」って意見を持っていたりするんです。

でね、私はこの「自我」の存在に気づいてから、「な~んだ!これが私を苦しめていたんだ」って思い知ったのです。

だから、「自我を消さなければ」って奮起になっていたのですが、、なんと、この自我を消そうと考えること自体が自我だったとですよ(笑)

私たちの脳は「自分が重要だと思うもの」「認識したいもの」しか認識しないから、自分が勝手に重要ではないって判断したものは、意識から抜け落ちてるので、今、見ている自分や世界は「自分が見たいと思っている自分や世界」でしかなく、正確じゃないのです。

自分の過去の経験での色眼鏡メガネ(フィルター)を通して自分や世界を見ているから、自分の無限の可能性を行使できない。

また、同時に自分のエゴの存在も私は嫌だったので、消したかったのですペンギン

はい。これも消そうとすればするほど…苦しくなりました(^^;)笑

自分の中に、天使もいれば悪魔もいる。ということは、もちろん醜い自分もいる訳です。

アホな私は、清く正しく美しく生きたかったのであります(笑)

このね、醜い自分を認めてないから苦しかったのですが、ここから私が脱却できて楽になったのは、まずは醜い自分を受け入れる。

そして、無限の可能性の中から、「じゃあ、私は○○を選ぼう」って、在りたい自分を自分の意志で決めるようになってからです。

やはり俯瞰して見る視点が大事になってくると思うのです。

結局は、自我そのものに自分自身を同一化させてしまうことに問題があるのです。

なので、そんな自我の存在に気づいてさえいれば、既にその時点で、自分と自我を同一化していないので、自分で選べるポジションに立っていることになりますペンギン

とはいえ、私はまだ同一化してることもあり、更にいうと、同一化してることに気づいてないこともあります。

ただ意識するようになって、様々な良い変化を感じていますし、何より自分の無限の可能性を心から信じることが、できはじめていますキラキラ

ですので、自我やエゴを消そう、なくそうってするんじゃなくて、離れて俯瞰したポジションに立ってみてください。

そしてその時、何が見えるかを感じて頂ければと思います。

私自身も、↑カメラ「自我心をおさえる」と書いてあるように、自分と自我を同一化せず、俯瞰して見る習慣をもっと日々つけていこうと思います。

今日は「自我」について、私の現時点で、考えていることのシェアでしたグッド!

本日もお読みくださり、ありがとうございます!

りんりんベル

公式メールマガジン

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)