YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

真の軸、強さ、柔軟性が生まれる唯一の方法。

真の軸、強さ、柔軟性が生まれる唯一の方法。

【真の軸、強さ、柔軟性が生まれる唯一の方法】

昨日の記事【感情との付き合い方】に関して、感想や質問📩etc…幾つかいただきました(╹◡╹)

感情との付き合い方(わたし流)

それを拝見させていただいて、追記したいことが出てきたので、書こうと思います✍🏻

まず、

『わたしたちは 味わいに来たのだから、

どんな感情も祝福する👏

(一旦、迎え入れてみる)

ってオススメです💁🏻‍♀️』と書いた理由は、

「生きる」ということは、「感じる」と同義だから。

言い換えると、わたしたちの(魂や意識の)仕事は ある意味、「感じる」ことや、「味わう」こと。

ただ 中には、痛みを伴うことや、時には死にたくなることだってあるよね。

でも、そのような一般的にネガティブって言われている感情も含め、あらゆる感情 “すべてを味わうこと” で、真の軸や強さ、柔軟性が生まれてくるのです。

なので、感情に流されないワーク?とかをしたり、感じる前にアタマで捉え方を変えて感情を「なかったこと」にしたり、「無視」した結果の「強くなった」っていうのはアタマの認識であり、逆効果なんです。

そもそも感情はアタマでコントロールできるものじゃないし、その「なかったこと」にした感情は実はどっかに行ったんじゃなくて、「生き埋め」になってるだけでエネルギーもそこに留まってるだけで、実際、「強くなった」んじゃなくて、「麻痺してる」だけなのだから。

つまり、感情は、「なかったこと」や「無視」することでは浄化も昇華しないの。

……

あ、そういえば、

「浄化すると感情を感じなくなっちゃうんじゃないですか?」とか、「なんか無味乾燥な人間になっちゃうんじゃないですか?」って質問もいただいていたのですが、

確かに半分はそうだとも言えるのですが、

(長くなるから次回、詳しく書くとして)

簡潔に言うと、

「感情に飲み込まれちゃう」ことがなくなるし、感情が自分そのものとは別のものって気づけるようになるから、ただ味わいながらもその感情から「離れられる」ようになってくるのでエネルギーは流れていて、基本的には「重たい感情」は抜けていって、感じられる感情は、「より軽いもの」や「より細かいもの」や「より精妙なもの」になってきます。

……

話は戻って、エネルギーが留まっている&麻痺した感情によって強くなったフリしても、ベースがグラグラだと、結局は何かの拍子に崩れてしまう。。

そもそも引き寄せにしたって、引き寄せるエネルギーは、感情から生まれるのだから。

アタマじゃないのです。

心を強くするにも、

(引き寄せにしても)

感情を感じて味わうことが大事。

感情に嘘をついたまま、

心は強くならないから。

まとめますと、

どんな感情も湧いてきたものは、

味わっていきたいものです。

ということで、パクチー麺も🍜味わっていただきました(・∀・)笑

今日も来てくれて有難う🙏^ ^♡

公式メールマガジン

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)